政策

歴史と文化と環境を守り、
  安心して住み続けられる文京をめざします

守ろう!このまち 変えよう!議会

1.原発ゼロ!めざし、再生可能エネルギーへの転換をすすめます!

◇原発事故は未だ収束していません。検査の徹底と数値の公表で、子どもを放射能から守る
◇公共的な施設には、再生可能エネルギー活用を義務づける

2.女性、若者、障がい者、高齢者がインクルーシブに働き、集い、社会参加!

◇ソーシャルビジネスや社会的事業所など、多様な働き方と働く場を地域につくる
◇ワークライフバランスをすすめ、時短や育休保障、働き方に合わせた保育施設の充実で、保育待機児童ゼロを実現する
◇介護や食のワーカーズ支援と、空き家の活用でコミュニティの活性化を

3.福祉と医療の連携、顔の見える関係で安心の地域づくり!

◇医療・介護のチームケアを確立し、在宅療養を支援する
◇地域の関係づくりで、ボーダーレスに支えあい、災害に強いまちをつくる

4.子どもの学び・遊び・育ちを保障する

◇子どもの権利条例を制定し、いじめ・体罰・虐待を防止する
◇子ども食堂、寺子屋、奨学金の充実で貧困による格差をなくす

5.ディベロッパー目線から区民目線のまちづくりへ!

◇間近に迫る人口減。こんなにつくってどうする、高層マンション
◇「所有権絶対・営利優先・新築優遇」から、「住み良さ優先・ストック活用」のほど良い土地利用へ
◇大きな樹木を伐り、小さな植え込みでごまかしの緑被率向上は許しません
◇ほんとうの「緑豊かな文化のまち」を実現する

6.区議会を市民にひらく! 大事なことは市民が決める!

◇議員特権の廃止、政務活動費の透明化、費用弁償の廃止
◇議会・委員会の同時中継、秘密会議の公開、すべての傍聴希望者に席を